RSS RSS

自動車業界では、MATLAB/Simulinkをベースとしたモデルベース開発が有望視されています。
なぜかと言うと、適用方法によってはそれなりに工数削減や品質向上が出来ると言う事が実証されてきたからです。
一方ではモデルベース開発によって逆に工数が増加してしまうケースもあり、まだまだ課題が山積みです。
これは、ユーザー様にとっては課題が山積みと言えますが、私にとっては仕事のネタが山積みとも言えます。
このブログでは、そういったモデルベース開発に関わっていく中で思った事について書いていきます。
更新日は月曜日+気が向いた日です。連絡先: yositake@smooth-works.net

  • Links

  • Categories

  • Meta

  • Archives

  • SHOW/HIDE NAVIGATION
    12月
    28

    09年をぶっちゃけてみる

    Posted In: その他 by yositake

    09年も、もう終わりですね。今年一年、いろいろな事がありました。

    やっぱりなんといっても金融危機!すごかったですね、というか現在進行形ですごいですねコレは。

    どれくらいすごいかというと・・・

    続きを読む

    12月
    21

    FreeHILS フェーズ1経過報告

    Posted In: FreeHILS by yositake

    FreeHILS フェーズ1の経過報告です。

    本当は、フェーズ1を完了させておきたかったのですが無理でした。仕事の方で色々と新企画を練っていまして、そちらに土日の時間を吸い取られてしまったせいもあります。しかし、技術的に困難な問題がいくつも持ち上がった事が大きいです。まぁ、ボチボチがんばります。

    完了した事

    • Windows上でSicoslabモデルをコンパイルすると、Linuxマシンに自動転送&ビルドする
    • Windows上でSimulinkモデルをコンパイルすると、Linuxマシンに自動転送&ビルドする
    • ScicoslabでRTAI-Labを使用する際の不具合をいくつか修正

    これからやる事

    • 転送&ビルドアプリに、もっと遊び心を加える
    • 各種ライブラリのビルドにも対応する
    • RTAI-Lab for Windowsから、直接Linuxマシン上のモデルを起動できるようにする
    • RTAI-Labが元々もっている、いくつかの不具合を修正する

    せっかくなので、現状のスクリーンショットを掲載します。

    続きを読む

    12月
    14

    この記事からの続きです。

    とにかくテンプレートのように、コピペしてすぐ使える!という形式を目指しています。新たにRTAIアプリを組む時は、今回からの記事から必要な部分だけコピペして下さい。

    なお、ここで使用するサンプルコードはすべてこちらの記事で構築した環境にて確かめています。

    今回の記事で出来るようになる事は、次の通りです。

    • 割り込み処理

    続きを読む

    12月
    7

    この記事からの続きです。

    とにかくテンプレートのように、コピペしてすぐ使える!という形式を目指しています。新たにRTAIアプリを組む時は、今回からの記事から必要な部分だけコピペして下さい。

    なお、ここで使用するサンプルコードはすべてこちらの記事で構築した環境にて確かめています。

    今回の記事で出来るようになる事は、次の通りです。

    • メールボックス
    • FIFO
    • セマフォ
    • Net_RPC

    続きを読む

    12月
    5

    初めての被リンク

    Posted In: その他 by yositake

    半年以上ブログをやっていて、はじめてこのサイトにリンクを貼ってくださる方が現れました。反応をいただくというのは、嬉しいものですね!

    それは「くさなぎ君の兄」というサイトさんで、ScicosLabを使った通信モデルを作ろうとされている模様です。

    ちなみに、Sicos難しいというエントリーも書かれていました。通信ライブラリ Modnumを入れてはみたものの、どうもうまく動かない、と。

    ぱっと見た限り、正常なモデルに見えます。これが動かないなんておかしい・・・という事で、こちらで追試してみました。

    続きを読む